SSブログ
登山日記 ブログトップ
前の10件 | -

北横岳山行・・・⑥ [登山日記]

朝食の後、スノートレッキングへ・・・



DSC06009.jpg

出ようとしたら日暈に足止め食らいました。




DSC06031.jpg
幻日も?




DSC06027.jpg
珍しい雲。




DSC06045.jpg
雪のキラキラ




DSC06051.jpg
幻想的な空はずっと続いていました。




DSC06053.jpg
たくさん撮影して、たくさん歩いたので下山します。お天気が下降気味・・・




DSC06057.jpg
今年はウサギ年。飛躍の一年になりますように!




6回に渡ってお送りした北横岳山行記事はこれにておしまい。
実りのある今年最初の山行となりました。
次のお山も楽しみ・・・(この記事を書いている時点で次山行も終わってるのですけどね^^;)






nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

北横岳山行・・・① [登山日記]

新年初のクラブ山行へ行ってきました。
久しぶりの坪庭!


DSC03463.jpg
雪はそこそこあります。まだ出来立てな樹氷が美しい。




DSC03471.jpg
まだスリムですね。




DSC03486.jpg
雪山には赤いウエアが似合う!




DSC03508.jpg
気分は北欧。




DSC03541.jpg
妖精もおるよ・・・やはり北欧だ!



DSC03564.jpg
じゃーん、これまた久しぶりの北横岳ヒュッテ。こんな雪の少ないときに来たのは初めて。
小屋の前にトイレがあったのを知った^^;



小屋でちょっと休憩して、寒さ対策ばっちり整えて山頂へ向かいました。

つづく

nice!(34)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

残雪の苗場山⑥ [登山日記]

星空を堪能した分、朝活は諦めて、のんびりと朝食を摂った後下山しました。


DSC02851.jpg

デジャブか・・・




DSC02864.jpg

下り始めは登りの時同様に雪交じりの滑る登山道でしたが、途中途中で美しい紅葉に出会いました。




DSC02869.jpg
足元には真冬がある^^;




DSC02858.jpg
朝の光に喜ぶ紅葉の木。ダケカンバ?



DSC02888.jpg
秋の色彩




DSC02894.jpg
さて、そろそろ登山口。



残雪で歩きにくかったり、凍り付いた大きな岩があったりと思いのほか苦戦した下山でした。
コースタイムは燕岳よりはるかに短いけど、疲労感は倍に感じました。
初めて登ったのは祓川からで、その後、3~4回小赤沢から登ってるけど、
もしかしたら楽と思ってた小赤沢より、祓川の方が歩き易いのかな・・・
来年は祓川からも登ってみようと思いました。


6回に渡ってお送りした苗場山記事、これにておしまいけるっ!




nice!(36)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

晩秋の苗場山② [登山日記]

苗場山の8合目より上の高層湿原は・・・


DSC02144.jpg
晩秋の装い♡




DSC02157.jpg
凍っている部分もあり




DSC02161.jpg
黄金色の草原と池塘。どのシーズンでも好きな風景。




DSC02172.jpg

番のからすが目の前を行ったり来たり。夕方には下界に降りるのかな?




DSC02183.jpg

早朝は霧氷だったのかも・・・



6月下旬の苗場山の様子はこちら




次は夕景です!




nice!(31)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

晩秋の苗場山① [登山日記]

北アルプス山行シリーズが終わっても、またまた登山記事です。
登ったのは10月20日から一泊、紅葉を求めての山行でした。



DSC02107.jpg

登り始めの足元はばっちり秋色。期待膨らむ。



DSC02112.jpg
途中から初冬の趣に・・・えっ!




DSC02113.jpg
しかし、見渡す斜面は美しい紅葉。




DSC02135.jpg
・・・かと思いきや、歩いてるのはこんな道。方角によって季節感変わるのでした。




DSC02141.jpg

そして、8合目より上は終わりかけの秋模様。



今年2回目の苗場山。
前回登った6月下旬は雪景色でしたが、4か月しか経っていないのに秋景色という山の季節の移ろいの速さに驚かされます。

さて、テーブルマウンテンの景色を楽しみますよ~♪


つづく

nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

秋の北アルプス縦走 燕岳~大天井岳⑭ [登山日記]

普段ならもう小屋に戻って下山準備するところですが、
この朝は素敵な雲や光に魅せられてなかなか撮影を止められませんでした。



DSC01976.jpg
新幹線の窓のような雲や・・・




DSC02033.jpg
空から光のシャワーが雲海に叩きつけてるみたいなのとか・・・



DSC02038.jpg

天使が舞い降りてきそうなスポットライト的な光とか・・・




DSC02052.jpg
空も雲海もとてもドラマチック





DSC02015.jpg
槍ヶ岳も、手前の稜線も美しい




DSC02067.jpg
もうどうにも止まらない~!



キリがないのでここまで。

この後、燕山荘お馴染みのケーキタイムを過ごしてからゆっくり下山。
とても濃厚な3日間を過ごせてとても幸せでした。


なんと14回に渡ってお送りした北アルプス縦走(といっても燕岳~大天井岳~燕岳だけど)
9末から10月初めの記事がようやく終わりました。
星空よりもそれ以外が多くなり、星空ブログなのか、山ブログなのかテーマぶれぶれブログですが、
今後もどうぞお付き合いくださいませ。


次もお山記事になるかしら・・・


おしまいっ!


nice!(40)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

秋の北アルプス縦走 燕岳~大天井岳⑪ [登山日記]

大天井岳で楽しく撮影終え、後ろ髪を引かれる思いで大天荘を後にしました。
やはり大好きな山であり、山小屋だとしみじみ・・・


DSC100001 (1069).jpg
行きで見逃した喜作レリーフ。
大正時代に中房温泉から槍ヶ岳までを切り開いた猟師:小林喜作。
表銀座があるのはこの方の偉業のおかげ、感謝感謝。




DSC100001 (1082).jpg
前日よりさらに紅葉が進みました。



DSC100001 (1087).jpg
何回も足を止めて撮ってしまうのでなかなか進みません。




DSC100001 (1090).jpg
ちょっと萎える登りも快適な秋の登山道。




DSC100001 (1103).jpg
大天井岳を振り返る。また来るよ~!




DSC100001 (1105).jpg
戻ってきた燕山荘。もう一泊します。



数年前は大天井岳から一気に中房温泉まで降りましたが、今は少しでもダメージを減らすために刻んで降ります。
今晩も晴れるといいな。



続きます。



nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

秋の北アルプス縦走 燕岳~大天井岳⑤ [登山日記]

燕山荘でゆっくり朝ごはん食べたら出発です。


DSC100001 (17).jpg
紅葉はいまひとつ?




DSC100001 (66).jpg
東斜面は紅葉きれい!




DSC100001 (80).jpg
色付くダケカンバ越しの燕山荘。




DSC100001 (82).jpg
フォルムが可愛いホシガラス




DSC100001 (87).jpg
双六岳や三俣蓮華岳。今年行こうと思ったのに、天候不順でなかなか計画できないままシーズンオフになってしまった。
来年こそ!




DSC100001 (100).jpg
大天井岳まであと少し・・のところに猿の群れが。石落とされるのではないかと冷や冷や。
ハイマツの実を食べてるとか。とてもおとなしかったけど、雷鳥にとっては外敵になるのかな?気になるところです。




・・・と、眺めを堪能しながら稜線歩きしているうちに大天井岳直下の大天荘に到着しました。
私の一番好きな山小屋です。う~ん、五ノ池小屋も一番なんだよな。どちらも一番ということで!



つづく

nice!(39)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

初めての北海道山旅・・・⑧ [登山日記]

縦走をやめて一泊で山から降りて、どこへ行ったかというと・・・


まず下山して温泉入って、メンバーが希望するエリアへドライブ。


DSC08300.jpg
曇天の屈斜路湖!摩周湖も立ち寄りたかったけど層雲峡からここまで想定外の距離だったため、暗くなり断念。
急遽抑えた宿に向かいました。



DSC08328.jpg
朝はゆっくり食事をして向かったのは女満別のこちら。安定の曇天。




DSC08340.jpg
何か植わってると良かった^^;




DSC08422.jpg
能取湖のサンゴ草が真っ赤に紅葉してました。




DSC08426.jpg
真っ白なかもめ?うみねこ?が撮影を楽しませてくれました。




DSC08467.jpg
最後は網走監獄へ。
実は網走監獄の歴史を知らず、単に極悪人が収監されてるだけと思っていました。
ここに囚人が集められた理由や担った役割などを知る良いきっかけになりました。
まさにロシアのウクライナ侵攻の真っ只中・・・詳しくは書きませんがとても考えさせられました。



少し、ナーバスになりながら旭川空港へ。
おっと時間がギリギリだ・・・北海道では距離感が鈍ります。
台風の影響でフライトがあるのか?揺れるのか?と心配しましたが、
少し遅れたものの不安になるような揺れも少なく無事に羽田に到着しました。



予定より1日少なくなった日程でしたが、初の北海道山行が出来て良かった。
可能なら来年こそ縦走して、がっつり大雪山系堪能したいです。


おしまい。

nice!(38)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

初めての北海道山旅・・・② [登山日記]

北海道に数回来ているけど、山行が初めてというタイトルです。
ちょっと紛らわしかったかな^^;


さてさて本文


黒岳山頂からさらに進むと・・・


DSC06483.jpg

ウラシマツツジの赤が目立ちます。ちょっと遅かったのかな・・・おそらくピーク時はもっと発色が良かったはず。





DSC06517.jpg
当初の計画だとこの先に進む予定でしたが・・・



DSC06564.jpg
今日のお宿は黒岳石室。万が一、石室が満室ならテント泊になるのでビバークツェルトを用意して行きましたが石室に入れました。



DSC06603.jpg
軽く昼食を作って食べた後は散策。チングルマの綿毛がウラシマツツジの良いアクセントに。





DSC06628.jpg
すっ
きりと晴れないのが残念!



今回泊まった石室は石を重ねて作られた建物。
寝具などは無いので、テント以外のテン泊装備は必要です。すきま風が寒かった・・・



つづきゅ。

nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 登山日記 ブログトップ