So-net無料ブログ作成

菜の花畑に白鳥舞う、烏舞う、〇〇舞う? [星・夜景の写真]

昼間にロケハンしていた菜の花畑にやって来ましたよ。



s81A_6627.jpg
街灯り明るいけれど、空の色はキレイ。白鳥がすこしずつ姿を現します。





s81A_6600.jpg
北の方角はそこそこ暗いです。





s810_3477.jpg

軌跡を撮るとちょっと賑やか過ぎるかな?




s810_3484.jpg

巣に帰るカラス。おやすみなさい。





s81A_6680.jpg
この夜は珍しいものを見つけましたよ。

starlink衛星です。一度に60個も空に放たれました。これはそれが連なってる様子です。
最終的には12000個打ち上げられるとか・・・星屋さんにとって頭が痛い話かも。

どうなることやら。



もう少し続きます。




タグ: 福島県 星景
nice!(73)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

菜の花畑でずんだった♪ [花の写真]

朝ラーメンの後、気になっていた菜の花畑へ・・・


sP5250292.jpg
カーブを曲がったらいきなり現れた黄色い世界に胸どきどき。





sP5250288.jpg
冬はスキー場。近年、夏も楽しませてくれるスキー場が増えてきて嬉しいな。





sP5250271.jpg

みずきかな?白い花木と菜の花。





sP5250276.jpg
ずんだかき氷と菜の花。

菜の花と一緒に撮ろうともたもたしてたら溶けちゃった^^;




この後、日帰り温泉で夕方までのんびりしましたよ。夜晴れますように!



タグ: 福島県
nice!(52)  コメント(7) 

月明りとつつじ [星・夜景の写真]

少し前ですがツツジを見に北上しました。


s810_3337.jpg

目的地に向かう途中で昇る月に遭遇。思わず路肩に停めて一枚。うっすら星も見えます。




s810_3393.jpg
月明りでツツジの赤が明瞭です。春の曲線はスピカ欠け・・・残念。




s810_3369.jpg

北の星の軌跡。飛行機が入らず嬉しい。




s810_3435.jpg
そうこうしてる間に薄明の刻。





s810_3451.jpg
おはよう!太陽。

ツツジの向こうの木々が無ければ良いなと思ってしまいました。



この後、さらに北上する途中でお腹空いたので・・・

P5250244.jpg
山塩ラーメン美味しかった♪




次は菜の花ですよ。


タグ: 栃木県 星景
nice!(58)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

春の立山・・・⑦ 立山の星空 [星・夜景の写真]

ひと眠りして、またまた機材抱えて小屋の外へ・・・


s810_3236.jpg
晴れてます!劔岳と北アルプスの山々と天の川。





s810_3249.jpg

ぐぐっと天の川の続き。





s810_3240.jpg
劔岳とカシオペア





s810_3268.jpg

もう少し広めに・・・10分以上の露光が出来るくらい余裕の晴れ間が嬉しい。





s810_3277.jpg

立山とさそりと明るい木星。






s810_3305.jpg
別山と夏の大三角形





大満足の撮影でした。
撮影は楽しかったけど、2度目の出動するときから頭痛が・・・
酷くなっては困ると思い、早めに切り上げて小屋へ戻り眠りましたが、嫌な予感があたり頭痛は増すばかり。
夜明けの撮影は断念しました。
朝食もまともに食べられないので、もう一泊の予定を切り上げて下山することにしました。
下山もやっとなのでこの後の写真は全くなし。
それでも室堂ターミナルに到着したころはかなり良くなっていて、しゃりばてに気付くくらい復活。
復活といってもバスとケーブルカーで降りるだけですけど^^;


富山市内で回転ずしを食べて完全復活し、のんびりと半日かけて下道を帰宅したのでした。

自分だけでは不安だった雪の劔御前でしたが、山先輩のご指導のもと、安心して登ることが出来ました。
山を知れば知るほど慎重になっていますが、やはり慣れている方々と登るのが一番の上達になると実感。
これからは会のイベントなど積極的に参加しようと思います。



長かった立山日記はこれにておしまい。
お読み頂きありがとうございました。

nice!(63)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

春の立山・・・⑥ 薄暮の星空 [星・夜景の写真]

GWの立山記事・・・いったい何回続くのか^^;
すいません、まだまだです。



日没後、皆が小屋に戻りましたが残って星の出を待ちました。



s810_3154.jpg
立山にカラスの飛翔
リアルカラスにはここまで飛んでもらっては困りますが・・・




s810_3173.jpg
北斗七星と劔岳

このころの空の色好き過ぎて泣きそうです。




s810_3184.jpg

雲海にはもう少し蓋してほしかった。地上にいるときとは逆の気持ち^^;
さらばオリオン!




s810_3194.jpg
輝き増すベガと劔沢のテント



5月とはいえ、夕暮れ前から撮り続けていると体は相当冷えます。

限界だったので一度小屋へ戻りました。
雷鳥荘だったらお湯に入れるのに・・・と前の晩のことを思い出し、より辛く感じたのでした。
山小屋で温泉なんて贅沢と思っていたのにね^^;



続きます。

nice!(51)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

春の立山・・・⑤ SUNSET劔岳 [夕景の写真]

雷鳥をレンズで追っているうちに・・・


s810_3099.jpg
落日間近・・・焼けるかな?




s810_3106.jpg

久しぶりのアーベントロート。いつもは夜のために夕暮れは捨てていますが、今回は実は山岳写真クラブの方々と一緒なので出動しました。




s810_3119.jpg
劔岳はいつも美しい。





s810_3127.jpg
夕日に染まる雲海もドラマチックでした。



夕日を見に来ていた登山者たちも皆小屋に戻りましたが、ここからが勝負。
今回は早めの時間から始めます。



つづく

nice!(59)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

春の立山・・・④ 剣御前へ [登山日記]

夜明け前の星空も撮りたかったのですが、体力的に難しく・・・起きられない!

朝ごはん前に少しだけ外へ。


s810_3041.jpg雲が多かったから星空見えなかったかな?と自分を納得させる。




s810_3026.jpg
斜光と遊ぶ



2日目は剣御前小屋へ向かいます。


s810_3047.jpg
久しぶりのアイゼン、久しぶりの傾斜にへとへと。

でも眺めは最高!3時間くらい掛ったのかな・・・GWのことなので記憶は彼方へ。




s810_3042.jpg

劔岳の雄姿にほれぼれ。登ることは恐らくないだろうな。





s810_3073.jpg
雪と岩場のコントラストに夢中。





s810_3061.jpg
たくさんのカメラマンの間をトコトコ歩く雷鳥氏。マイペースだ。



夕焼けはどうかな?



続きます。

nice!(55)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

春の立山・・・③ 夜の星座たち [星・夜景の写真]

一度小屋に戻って、ちょっと暖まってから外に出ました。



s810_2905.jpg

さそりが浄土山に寄りかかっています。一の越山荘にも一度泊まってみたいな。




s810_2913.jpg

雄山の上にちょうど2つの明るい星が昇ってきたので、何かと調べてみたらてんびん座。
『ズベンエマスカマリ』と『ズベンエルゲヌビ』多分、覚えられません^^;




s810_2991.jpg

白鳥が本当に美しい・・・夏の大三角と立山





s810_2996.jpg

カシオペヤとともに・・・



何度、撮っても撮り飽きないロケーションと星座たち。

春の室堂最高!


つづきます。

nice!(57)  コメント(7) 
共通テーマ:アート