SSブログ

梅雨明けの浄土平の星空 [星・夜景の写真]

前記事の星峠撮影では日の出前に帰路に着き、朝7時半には帰宅。
家事やあれこれやっつけ、ちょいと仮眠。
夕方からまた車中の人に・・・予報によると北上すると良いらしい。



DSC07704.jpg
とうことで福島は浄土平へ。ごきげんよう、木星!




DSC00333.jpg
天の川にむかう木道。その距離はどれくらい?



DSC00483.jpg
一晩中、車の出入りがあります。翌朝からの登山の方とか、天体観測とか・・眠らないPですな。





DSC02576.jpg
何を撮ろうとしたのか自分でも謎な一枚。寝ぼけてたのか?





Z60_1934.jpg

北斗七星とアークトゥルスの佇まいに癒される眺め。



標高1600m程なので街より涼しい。
シェードと網戸を付けて7時くらいまで3時間程眠ることが出来ました。


それにしても人工衛星が多すぎる。
流星が!と喜んでも、写真をみるといろいろな軌跡が映り込んで映えません。
人工衛星を黒く塗装する研究も進んでいるようですが、それも増えすぎると夜空が真っ暗になったりして^^;



タグ:福島県
nice!(31)  コメント(2) 

nice! 31

コメント 2

mitsu

人工衛星が多過ぎる
ははは
言ってみたいw
by mitsu (2022-07-14 02:10) 

imarin

☆mitsuさま
何かしらの軌跡が写らないカットのほうが少ないくらい。
こんなに人工衛星飛ばしたらメリットよりデメリットのほうが
多くなるのではと心配になります。
by imarin (2022-07-14 06:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。